FC2ブログ
今週月曜日から約1ヶ月間、笑っていいともはお台場フジテレビからの放送!ほほぉ~そういやちょっとスタジオの雰囲気違うかな。いやパッと見はそう違わないな。むしろタモさんはじめ出演者の人たちがいつもと勝手が違うようで妙にテンションが高いような…。

てなわけで…最終回エンジンもスマスマもすっとばして今日はこの話をしなくちゃいけません。なぜなら!

行ってきましたお台場フジテレビ。

悲願叶ったり火曜いいとも初観覧!!!

やったね!やったね!やったね!

ちょうど先週の今日、私の最年少スマ友とも言える、現在東京在住の学生さん、20歳になりたてホヤホヤのおじょーさんから夢のよーなお誘いが~!
正に青天のへきれきとはこのこと。がしかーーーっし!ライブ前でお金ないわ、ちょうど仕事がいろいろ重なってそれでなくとも時間がないない…無理よ、無理だと、もう一人の私が囁いている。でも、もう二度とこんなチャンスは巡ってこないかもしれないっ(なんせ過去ハズレハガキコレクターになれる程ハズレまくってる)あぁぁ…どうしよーーーっと考えること数分(数分かいっ)後先考えず、ほぼ二つ返事で「行く!!」と答えてしまった私。

あぁ腐っても中居ファン、ほんまに私ってファンなのね…しみじみ実感したわ(笑)

てなことで、東京日帰りの旅してまいりました。
しかしまさか2月に念願の初アルタ(金曜日)を経験して以来わずか4ヶ月で2度も東京に行くことになるなんて夢にも思わなかったなぁ(感涙)。まさかライブ前に中居正広に会えるなんて!考えてもいなかったなぁ~どちらさまもありがたう!!!どこに向かってもただただひたすら感謝の気持ちでいっぱいざますー。


このまんまだと前振りだけで長文になりそーなので、いきなり本題へ。

10時半にフジテレビのゲートにて集合。今回はちょっとだけ早め(といっても20分くらい前だったかな)にスタジオに入場。おお!アルタとセットがまったく一緒だ。しかしどうやら客席は新品、トータライザーのボタンも新しいのになってる。アルタと比べて席の傾斜も少し緩やかに感じたな。でも席の数はほぼ同じ模様。

整理番号40番台の私はちょうど段でいうと真ん中あたり、ステージに向かって右より…そう、オープニングで中居さんが登場したら正に真正面!この位置だとたとえキャップでも顔はばっちり拝めそう。と、この時すでに想像萌えして頭の中爆発危険な状態(笑)。

ほどなくして番組開始。あぁ生タモさーんこんにちわー!今日もお元気そうで!ジョンもイワンも可愛いわー。
そして右の扉から我が心の生涯のあいどる・すまっぷりぃだぁ本日の大本命中居正広登場!
今日は白のキャップに白のTシャツ、白のジャケット、ダメージジーンズ。あぁ白が眩しい!目に沁みる眩しさ~。髪は生で見てもいわゆる「パーマきつくかけっちゃったのがとれかけるんだけど、シャンプーした後ブローしないで放っておいたらこんなになっちゃった」そんな感じ(て、長っ)。
髪の色は黒かったけど、地の黒さというより黒く染めたように見えたのは艶がなかったからかも。そしてボリュームがかなり出ているようで、番組中何度も帽子脱いで髪をかきあげ被り直してましたよ。その度に顔をしっかり拝めたのはラッキー。ていうかそんなにうっとーしいなら切れ!とファンは思って止まないわよねぇ。
あ、肌はハワイ後「追い焚き」ならぬ「追い焼き」してるなニーチャン…そんな感じでした。
そしていつも同じ感想になっちゃうけど、顔がちいさっ。いやホンマに誰よりも小さいよ。体がまた細い!帰宅してテレビ放送を見たけど、実物の方が何割引きで細かったっすよマジで。

いつものアルタと勝手が違うからか、中居さん今日はテンション高いのなんのって、なんせオープニングから積極的に喋ってるじゃあーりませんか。お台場移動効果がこんな風に表れるなんてなんてラッキー!後は放送されたまんまだけど、中居さんが答えられなかった「けんざん」は、本気で名前自体を知らなかった模様。オープニング終わった後も表情はちょっと「??」状態でした。

オープニングコーナーが終わって、スタッフがセットを片付けるとき、中居さんは後ろの扉を使わず、直接横のセット搬入口からはけていきました。そーですこの時最大至近距離!他の出演者とまったく違う行動だったから、こっちも予期せぬ出来事で、わたしら客席は騒然!まさにテンションが一番上がった瞬間、私と相方のおじょーさんはお互いの足が赤くなるほどバシバシ叩いて騒いでしもたね(笑)。いやーーだって、素の表情ですーっと横通ったのよー。素の表情っすよーーハハハハ(ヲタならではの萌えポインツ)。
かっこいい…マジで、誰が何と言おうともかっこいいのよ!バシッバシッ(再び自分の膝を叩く私)

さてテレホンコーナーは軽くすっとばして(スマンね板尾さん)、あなたの知っているようで知らない世界の直前に出演者登場。中居さんの様子が何かおかしい。ニヤニヤ笑っている。お?って思ったら、タイトルコールの正に直前ぎりぎりにこう叫んだ「ぐっさんがチ○チ○(←中居さんの大好物の名詞)触ってた!」と。
そしていきなり本番突入で私らも??だったけど、これは放送終了後に判明。(後でね)
コーナーゲストは梨花。もうめちゃくっちゃ細い。ありえないあの脚!だって「ふくらはぎ」ってーものが存在しないのよ。お尻も腰も細い細い。中居さんとはバラエティで何度も共演しているので気心が知れているようで。
結婚式の司会者がテーマだったため、みなさん物怖じしないお喋り上手な方ばかりで、コーナーはサクサク進行してましたね。マチャミは中居さんがどんな風に振っても、機転の早い返しをして、さすが姐さん!バラエティタレントの鏡ってとこでしょうか。まぁテーマがテーマだったため、他の人の出番が少なかったようにも思えたけれどね。

次のコーナーでは香田晋登場。この時テレビでは映っていなかったけど、中居さんは香田サンがしていたベルト(白くて穴がいっぱい空いてる)を見て、「あれ?オレのと似てる」と思ったのか、自分のベルトを引っ張って持って見て、香田サンの方をと見比べて何度も確認しておりました。その仕草が妙に可愛かったです。

選手権は見てのとおりダメっぷりを披露(笑)
本番直前、前に出てフジテレビ型の箱を持ってぼーっと待ってる姿もキュートでございました。あぁもう何をどうしてもそう見えるのよ。どうもすんません腐れ目で(今さら謝ってみる)。

あっという間の本番終了。早いわ、ほんとにあっという間。
そして終了後トークに突入。

でもこれがもう文字起こしすんのどうしようかと思うくらい下ネタのオンパレードだったのよねぇ…


放送終了後は、まずは森三中のエステ体験ネタから始まる。
村上と大島は現在60万円かけて「セルライト」という腕の脂肪細胞の周りにに出来るポコポコを取るエステを受けているそうな。今の太りっぷりだといきなりダイエットすると危険なので、まずセルライトを除去してダイエットしてもいい体を作るというお話。まるでセールストークのように解りやすい話で、この辺は増刊号でも放送して大丈夫そうだけど、ただ、中居さんは話にほとんど参加しない無口な人のまま終わってしまうわな(苦笑)。出演者も会場もみんな自分の腕はどうなのか触って確認。その時中居さんも袖をまくって見ていたけど、細い腕には当然まったくなし。腕も日焼けしてたなぁ。ムダ毛もなく綺麗な腕でございました。

それから森三中がどれほど太っているかと、それぞれが衣装をめくって腹を披露してたので、それを口を半開きでポカーンと見る中居さん(笑)。いきなり後ろから村上の背中の肉をつかんだり、大島の腹を触ったり、一応25歳の若い女性たちなんだけどまったく平気そう。しかし3人ともすごかったよ腹。ちなみに別に知ってどうする?なプチ情報…大島サンは現在166センチ83キロ、体脂肪40を越えているそうな。そういえば166センチの大島さんの横に並んだ中居さんの方が明らかに背が高かったのは何故でしょー(笑)。

そして腹ネタの時に、まさにサプライズ。
「僕ね、よく痩せているって言われるんですけど~お腹の肉つまめるんですよ」と言いながら、いきなりシャツをめくってお腹見せて腹つまみ!会場「きゃぁああああ!」は当然のなりゆき!ハハハ!生腹でっせ!大阪から高い交通費払って来た甲斐もあるっちゅーねんっ!(そこかい)
しかも黒のボクサーパンツの上の部分がはっきり見えてるしー。で、腹も日焼けして黒いのよー。
確かに余裕でつかめる腹でした(爆)。決してぽっこり出ている感じではなく、全体的に肉がやわらかいって感じ。でも実際体は薄かったですよ。腹筋があんまりないってことかな。でもこれは昔からそうよね。「これ絶対放送しないでねー」とカメラマンに言いながらも結構何度もカメラに撮られやすいようにやってたから、案外放送されちゃうかも。うーんどうでしょうか…増刊号だけは期待するのが怖いな。

まぁここまではまだ放送できる内容かな。
この後、話は中居さんが最も食いつきいいと評判の(!)下ネタへ移行。本番前に「ぐっさんがチ○チ○…」発言は、テレホンショッキングのコーナーの時、裏でぐっさんやマチャミと話ながら待っていたそうで、話しながらぐっさんがいきなり自分のズボンに手をつっこんで自分のチ○コをぐわしっと掴んで掻き始めたのでそれを目撃した中居さんは「ぐっさん直に触ってるの?!汚くない?」とビックリしながら聞いたら「そうだよ、オレのは綺麗だから大丈夫」と答えたとか。その後、例のいいともメロンパンとか触るんですよーとの話に、会場も一斉に「えええ!!!」とブーイング。ぐっさんは半ば開き直って「なんで?他の体の部分と一緒、綺麗なんだよ俺は!だいたいアソコが汚いっていう考えがおかしい!」と自説を披露しはじめたのです。
で、中居さんが「それならたとえば、ぐっさんはオレの手にチューができる?って聞いたら、できるよって答えるんですよ。だったらオレのココ(と言いながら指差す)もチューできるの?って聞いたら、できるって言うんですよー」そういう展開に持っていくの上手すぎるぜマサヒロ(笑)。ぐっさんはぐっさんでノリツッコミで実演しかけて「何でそんなことせにゃならんねんっ」てやるし。もうねっ…そら会場も「ええええ!!!!」で大騒然でっせ。話はここからどんどん下の方へ…タモさんはタモさんで、男にはこんな不自然なものがついてるんだぞ。ちょうどいい位置にするのが大変で、変な動きをして直す人がいるとか。カラテカの矢部やウドは触るのがクセだとか…そんな方向へ。

森三中が稽古場で品川庄司と一緒になったとき、全裸で野球の打席に立ったらアソコはどんな動きはするんだろうかという話になって庄司が実演してくれて貴重なもの見せてもらったとか。(お笑い芸人の世界ってすごいねぇ)
そしたらタモさんが剛がライブ後全裸ライブした話をしたので、それに中居さんが乗る乗る(笑)。
「あ、全裸ライブしたのは俺です。剛は前で座って見てました(体育座りして飲む真似を実演)」会場またキャ~!
「ライブが終わった後ホテルで全裸になって、そのライブで一番カッコイイ振り付けをライブと同じテンションで本気で踊ったんですよ~パンパーンってね」と、ここでまた実際に実演する中居さん。会場更にきゃあああ!(ウケるから中居さんここから喋る喋る踊る踊る)。「ほんとはメンバー全員でやってみたいっすよねー、木村だったらきっと全裸でもキマッててパンパーン!とか吾郎だとパーンってやったあとアソコが遅れてパタッとか…はははは」←もう止まらない下ネタトーク(笑)

しっかし私、こんな内容文字にしてていいのでしょーか…覚えてる私も私だが。でもきっとカウントは上がる(おひ)。

ま、とにかく放送できない内容で終了後30数分間トークは続きました。中居さんかなりノリノリで喋ってました。

疲れた…(読み返すのが怖いな)
スポンサーサイト




2005.06.29 Wed l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ochacha.blog7.fc2.com/tb.php/65-1f3bf42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)