FC2ブログ
5話も怒涛、そして波乱の回でした。

怖いぞ相子!凄いぞ相子!GOGO相子!(え)
弟宮川一朗太はあれだけのために上海行ったのか!(そのよーです)

京香サンが演っているせいなのか、もう憎ったらしくってたまらない相子をそんなに嫌いになれないワタクシはやはりドSなのかしらん。

まぁね・・・結局本妻寧子には勝てないっていう相子にとって悲しい最後がわかっているからかもしれないけど。

大川パパが亡くなる時より、相子に嫌なこと言われて傷つく早苗を励まし抱きしめるシーンにジーンときてしまいました。鉄平はやさしくて正しくて・・・清らかで・・・まっすぐすぎて、それが本当に切ないわ~。

大介パパと相子の濃い~ベッドでの会話の直後に、鉄平夫婦のベッド上のあすなろハグハグは反則でっせ!思わずテレビに向かってドゥーン!!!(村上ショージ参照)をしちゃったわい(笑)
手が・・・手が!!!ハハハハ手フェチにはたまらんよ←これ以上書くと危険ですー

先週映画版を見た後だけに、いろんなシーンが頭の中をリンクしておりました。あぁまったく同じとこが映画でもあったわ!とか。映画じゃここは描かれてなかったなぁ、とか、そもそも原作と違うのねココ・・・とかいろいろとね。

さて、来週以降は、いよいよ、大川パパ亡き後、残る鉄平が信頼する相手大同銀行三雲頭取に大介の魔の手が伸びる日が近づいていくのでしょーかー。大介パパ・・・あなたホントに頭の中どないなってんねんっ!!

スポンサーサイト



2007.02.12 Mon l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ochacha.blog7.fc2.com/tb.php/481-38c910ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)