FC2ブログ
ボヘッとしているまに色んなことが起きてますよね。


西城秀樹さんが亡くなったことはショックでした。

東京という都会や芸能界が遠い遠い夢の世界だった子供のころ、そのキラキラをテレビを通じて初めて受け取ったのが、新御三家や中三トリオだったのかなぁと、記憶をよみがえらせるのでした。
いい歌がいっぱいあったのよね。
昭和ヒトケタ生まれの父親があの頃のアイドルへの偏見丸出しで「あんな長い髪をしてチャラチャラした格好して、あんな歌い方してー」とやっかみ半分に言ってたことを思い出しましたよ。うん、完全なやっかみだよね(笑)



アーティスト慎吾の活躍の勢いが止まることを知らないです。
帝国ホテルでのアーティスト展!?六本木でBMWがっ!!

またまたワタシは6月に東京に行くのよねぇ。この偶然の重なりは運命かしらー。
といいつつ、今回は時間的に難しいんだけどね。(なんせ夫と一緒)

いや偶然が重なるのではなくって、
それだけ発信し続けているってことなのよね。
新しい地図が発足してまだ1年経ってないけれど、毎日何度もSNSを発信してくれて、途切れることなく毎日新しい情報を与えてくれている。
こんなに追いかけるのが忙しいことになるなんて、それこそ1年前には夢にも思わなかったことですわ。


twitterを日課のようにチェックする生活なんですけど、5月も後半になってなんとなくざわついてますね。
あぁこれって上2人が事務所に居る限りは毎年こうなんの?と疲労感も感じつつ
そういう時は、そそそそーーっと薄目にしつつ離れて見るのです。
いろんな人がいて当たり前だしーーって。


自衛として別に教えてもらわんでもいい情報をせっせと運んでくださるアカウントはミュートにしてね。
それでもどういうわけか回りまわってくるのです。(気づけばミュートも二桁超え)

これって、とどのつまり自分自身が潜在的に同じ感覚感情を持っていることを示しているような気がします。
簡単に言えば所詮同じ穴の狢!爆

いらんいらんわと言いながら、実は気になっているから、リツイートをバンバンしたり感情をあらわにする人のtweetが結局回ってくることになってる。

そだねーー。きっとねー。あぁ~やだわ~。
けど、ずっと誰が敵だ、誰が味方だって熱く燃えるエネルギーはワタシは持ち合わせてないけどね。
(って、SNS上で特にってことで、日常生活では色々言ってる・・・ぬははは、棲み分けは大事よん。)






そういやもう吾郎さんの舞台の当落がわかるのねー。

どうかしらん。


スポンサーサイト
2018.05.26 Sat l SMAPとかテレビとか日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ochacha.blog7.fc2.com/tb.php/3483-c1d1f525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)