FC2ブログ
衣装展示の記事の前に、スマスマのこと書きたかったけど、なんかうまく言葉が見つからなくて

結局下の記事上げるのに時間かけちゃったわ。



さて、2016年12月26日

一年前の自分には全く想像もできなかったSMAP×SMAPの最終回の放送でした。


この日は同じ市内のお友達の家で、5人集まって一緒に番組見ました。
(そこらへんのカラオケ屋さんも吃驚の60inchくらいある大画面で)


なんかね、もう胸がいっぱいで。

過去の映像のあれこれは、懐かしいやら、カッコイイやら、可愛いやら、面白くて面白くて笑ったり

本当にこの番組がいかに大きく、素晴らしいものだったのか、フジテレビの財産だと思います。

その大きな財産をこんな形で終わらせないといけなかったことを

悔いて悔いて、悔しい思いでいっぱいの人がどれほどたくさんいるのだろうと(´;ω;`)



新たな収録部分は最後の12分間だけだったそうです。

彼らは言葉を発することが出来ませんでした。

これが彼らの意志だったかどうか、本当のことはわからないけど

でも画面を見た全国の人は、何かを受け取ってくれたんじゃないかなぁ。


自分たちが納得して、自分たちで幕引きをしたのではないことを。



理不尽、不条理

どんなに言葉を重ねても、きっと一番ふさわしい言葉は見つかりません。

彼らが自分の言葉で話さない限りはね。



全国のファンは、悲しみに暮れ、喪失感に苛まれて、いわゆるロス状態

と想像する人もいると思いますが、

ファンが、感じて受け取ったものは違ったと思いますよ。


これから先も自分たちで出来る方法を考えて、ずっとずっとSMAPに愛を届けよう。

彼らが本当に望む場所に、いつでも帰ってきてねと、愛を届け続けよう。



そういうことです。



SNSのある時代で良かったなぁ。

明日、クラウドファンディングで集まったお金で、朝日新聞に大きな広告が載るそうです。

ワタシもほんのささやかですが参加させてもらいました。


一つ一つの小さな種も、何万、何十万と集まれば、どんなに避けようとしても目に入ってしまう
大きな大きな花畑になるんですよね。




スポンサーサイト



2016.12.29 Thu l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ochacha.blog7.fc2.com/tb.php/3035-773975f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)