FC2ブログ
銭の戦争。

そうきたかっ!

どう着地するのか大きな期待と少々の不安を持ちながら待っておりました最終回。

大円満で様々なことが解決していきつつも(おっと上手いこと行き過ぎやんってツッコミどころは置いといて(笑))
赤松と白石は表裏一体・・・最後の最後でただ復讐から解き放たれた富生が新たな人生歩む・・・に着地していかない、余韻残しまくりのシーン。ゾクゾクしたね。

フジテレビさん的には続編への欲があるかないかは存じませんが。
ひとつの連ドラの最終回として思えば、とっても面白い終わり方だったなと思いました。

とにかく、剛にシビレたわーーー。もうホンマにどんな役者さんやねん。
作る側の人が想像力と意欲をメラメラ膨らませるたまらん逸材だ。(≧∇≦)/

赤松が単なる悪者、敵役ではなく、飄々としてどこか憎みきれない人だったのは、ひとえに演じた渡部さんのお陰でしょうね。


スポンサーサイト



2015.03.18 Wed l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ochacha.blog7.fc2.com/tb.php/2660-a66a889a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)