エイプリルフールのフライングじゃありませんよー(^^;

これまでちょいちょい、匂わす事書いてきたけどね。


え?会社 ついこないだ新事務所に移転したところでしょ?と思われる方のいらっしゃるとは思いますが、

あの時を境に、実は2月末をもって閉店ガラガラ~(悪い言い方しれば潰れちゃったという)だったのです。

倒産ということではなく、社長が「もう無理だ。お手上げ!今なら人生再出発できる」と思って閉店を決めたんです。


まぁねぇ、去年の暮あたりから経営状態が良くなる見込みを感じることなかったので
「これはヤバイな時間の問題かもなぁ」と思っていたので、青天の霹靂っていうことはなかったんだけど、

実際社長から「もう辞める」宣言から閉店までが、数日というありえんスピードだったので、気持ちの整理もだけど、残務整理の方もあって、3月の前半は、なんだかもうあれやこれやと大変でございました。

6年近く、私なりに頑張ってきたし、覚えることも多くて、神経も使ったけど、好きな仕事で出来る限り続けていきたかったので、正直悲しかったですよ。

仕事で使った道具類を片付けるとき、何度も感傷的になりましたわ。

それに、決して若くない年齢なので、ええほんとにね。
あーーーこれから再就職って道が険しすぎるわーー。
今までの経験をいかせる仕事なんて全くないし…現実的にワタシにゃ残された時間が少なすぎるーーー!!(あぁ切ない)

考えたらクラ~ッと立ちくらみ起しそうでしたわ。


当初は自分自身の色んな手続き(年金・保険・ハローワーク…等々)をして、ちょっとゆっくりして再就職先を探すかなぁって思っておりました。

がっ


元来の貧乏性・・・・4、5日の専業主婦状態で、「アカン、ヒマすぎる。ゴロゴロしてしまう…飽きた」になってしまったのですよ。
一応、普段やってなかった大掃除も一通りやったけど、元々狭い家(あ)、そして去年リフォームしたばかりというのもあって、すぐ終っちゃったしね。(あ、リフォームローンも10年残ってんのよ…ヤバイね)

それで、ハローワークの1週間の待機期間(就職活動できない期間)と説明会を経て、20日過ぎから、職探しを始めて、二件紹介してもらって面接受けました。

いや~久々の面接は緊張したね。筆記試験もあったし(簡単な問題ばかりだったのに、焦って全然できなかったよ)


職探しするときに、まずは6つのポイント絞っていこうと考えましてね。

・「今度は潰しがきく仕事(そこがダメになっても経験が活かせる仕事)」にしよう。

・さすがに正社員は難しいので、パートの長時間労働(健康保険・厚生年金ついてる)にしよう。

・会社が倒産するのとか、もう経験したくないから、母体のしっかりしたところにしよう。

・通勤距離は、3km以内で自転車で行けるところにしよう。

・唯一(?)のアピールポイント「日祝出勤・時間帯不問で働ける」業種で探そう。

結局、最後のアピールポイントが効果あったようです(笑)
幸いなことに、二件ともから採用の連絡を頂きました。
条件が多少異なっていたけど、最初に返事を貰えた方にきっとご縁があるのかと思い
そちらに行かせてもらうことになりました。

働く人が少ない時間帯を狙った隙間産業っすね。
試用期間を終えて本採用になった際には、昼の12時から夜の9時までの勤務時間、休日は平日メイン(これは前職と同じ)になるかと。

ちょうど4月1日という新年度というタイミングに来れますか?ってことで、あれよあれよと決ま初出勤の日も決まり、いや~驚いたわ。(笑)
まさかの急展開。


というわけで、新生活です。世の中の新社会人と一緒だねぇ。


どうなるか、何も始まってないからわからないけど、それもこれも自分次第だからね。
言い訳はしたくないから、働き出したら「あれ?これは違うぞ?」なんてことで、続けることが出来なくても全て自分の責任。
働き出す前に書いているのは、逃げ道作らないための自分へのプレッシャーってことで。

(なんてーー大袈裟やな、気負いすぎかぁ?笑)


昨日、金スマの「今でしょ」の林修先生が東大生に向けて送ったエール。

全然立場も年齢も違うけど、今のワタシにゃ、とっても心に響きましたわ。


ワタシもまだまだこれからだよ。本当に勝負できるものみつけに頑張るわーーい。



オッ 最後は決意表明みたいになったよ。(笑)



スポンサーサイト
2013.03.30 Sat l たわごと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ochacha.blog7.fc2.com/tb.php/2215-f317fefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)