FC2ブログ
昨日はね、昼間会社に出勤した後、夕方から天王寺で舞台を観ましたよ。

お友だちのご子息が脚本演出のお芝居でした。

普段は全く別のお仕事をしているんだけど、彼にとっては2作目の作品です。

50~60人の小劇場でしたが、パンッパンの満席で90分間の熱気あふれる舞台でした。

想像していたよりもテーマは重く(誘拐、DV)、しかもとてもタイムリー。(もちろん偶然ではあるんだけど)

登場人物は7人と少人数でテーブルと椅子と電話機が置かれていて、大掛かりなセットも場面転換もないシンプルな舞台だったけど、十数年の時を自在に行き来しながら物語は進んでいき、見ている側がそれをとてもすんなり受け入れて、情景や感情を受け止めることが出来たのは、よく出来ているなぁとほんっと感心しました。

ちょっと幼い頃からの彼を知っている身としては、頭の中身を覗いて見てしまったような気恥しさも持ちつつ(親戚のおばちゃん状態やね。(笑))、これからも、益々楽しみですーー。って無責任なことを言うけど、でもきっとそうなるよね。うふふ。



スポンサーサイト



2019.02.03 Sun l たわごと l コメント (0) トラックバック (0) l top