FC2ブログ
昨日、梅田から帰る途中、電車の中でTwitter覗いたら

関西ローカルの番組のゲストに假屋崎省吾さんが出て、そこで金スマで中居さんがSMAPの事を話しても全部カットされると発言した。事務所の圧力で・・・とか、退所した3人のことを話したらいけないことになってる。騒動のことはテレビで触れてはいけない空気になっている・・・等々、ぶち込んでくれましたー!!的なのが、えらいファンの間で回っていたのね。

およよ。そんなこと仰ったの?なんて思いつつ帰宅して

録画しといたその番組を見たのよ。(実は出かける前にテレビ欄見てSMAPの文字があったので)


そしたら、事務所とか、退所とか、3人とか・・・そういうワードは全く出てきてなくて、


実際は(文字に起こせば)
※司会は今田耕司&月亭八光
※敬称略

本日の話題は新しい地図についてでした。



司会「中居さんと一緒に共演されてるでしょ。そういう話をしたりするんですか?」

假屋崎「あんまり何がなんでもそれには触れないって空気にはなってるんだけど、でも本番で一応編集は出来るので、なんとなくその場を盛り上げる感じでそういう話題にフッとなって、ちょっと中居さんは自虐ネタのような感じで・・・」

司会「自らが発信を・・・。」

假屋崎「そうなの。だからね、中居さんそこが本当素晴らしいと思うの。」

司会「みんなが聞きたがっているのわかってるから~。みんな我慢してるんだろうなと・・・」

假屋崎「そう、でも全部その辺は編集されますよ。」

司会「ハハハハ(笑)」
会場(笑)


後で番組を見たら、全然印象が違ったのよねぇ。

番組で触れないことが圧力とも言ってないし、
中居さんがぶち込むというより、空気をすっごく読んで場を和ませているという

ワタシはそう感じたんだけど。



同じものを見ても解釈が違うのね。

そして、SNSは伝言ゲームのように言葉が独り歩きして
怖いわーって、改めて実感。

假屋崎さんはぶち込んだというより、中居さんの対応が素晴らしいということを言いたかっただけで、なんか誤解を生まなきゃいいけどなぁって



ま、これはワタシが感じ取った事ですけどね。




スポンサーサイト



2017.10.08 Sun l SMAPとかテレビとか日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top