田舎の小中学校時代
1学年1クラス33人、ほぼメンバー変わらず9年間一緒だった。
双子(男子)がいて、それだけ時間一緒だと、同級生全員が見分けることが出来た。
とてもよく似ている双子だったけど、完全に分かったものです。

ここ数年はその幼なじみたちが年一、お盆に集まってお酒を飲むことが多く、その双子もよく顔を出している。
お互い、かなり遠距離に住んでいて、家庭もそれぞれ持って、別々の生活をしているのに、たまーに合うと、不思議と髪型や服装、体型・・・等々、示し合わせたかの様に似ているのです。本人たちはそれを指摘されることは嫌みたいだけど(笑)

そして去年の同窓会の時、ん?時間が経ちすぎたのかなぁ。なんかどっちがどっちか見分けにくくなってきたぞ・・・とひそかにワタシは思ったのです。いやー本人さん達に言わなかったけどね。


ナカイの窓で、間違えると向こうが申し訳なさそうにするのが辛い・・・って言ってたでしょ。
そういう心理ってことかな・・・。


中居さんは相当失礼なこと言ってた気はするけど、許したって!爆


さて、今日は一日家にこもって内職三昧っす。
早く片付けてこの部屋から段ボールの山が消えてほしーわー。

肩凝りそー。

スポンサーサイト
2017.05.11 Thu l SMAPとかテレビとか日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top