FC2ブログ
誰よりも愛している子供を自分自身が不幸にしてしまう。最悪の事態。親としてあってはならない、最も辛いこと。
そんな当たり前のことが、わかりきっていることが出来なくなってしまうのが覚せい剤の恐ろしさだ。
やはり一番にお子さんのことが頭によぎった。


そして・・・
一番近くにいる仲間が
「優しい人です。優しすぎるところもあったりして、気を遣い過ぎたり、いいよいいよどうでもいいよそんなのって言いつつ、すっごいこう周りの人たちのこと気遣いすぎて具合悪くなっちゃうとか、そのぐらいに・・・。」と言うほどの彼が、どれほどの衝撃をうけて、心を痛めているかと思うと辛いな。




スポンサーサイト



2016.02.03 Wed l たわごと l コメント (0) トラックバック (0) l top