FC2ブログ
仰天ニュースプレゼンツの山P主演ドラマ

オープニングのダークスーツに非常にテンション上がってしまったやっすいファンですが

何か?(笑)

なのにライブのことを話しだしそうになる師匠(笑) ストップかける中居さん。安定のコンビです。
ライブのことは別の時にお話して欲しいなーー。
師匠が何を言いたかったかは想像できるけどねー。


い常日頃仰天ニュースの再現VTRのクオリティの高さには引きこまれていましたけど、昨日は正にそう。
最後までしっかり見ちゃいました。

まぁ、星野真理さんがお母さんというキャスティングの段階で「怪しい」というのはわかっていましたが(^^;

そうそう、最近番組で取り上げたそういう事件がありましたね。(最後に紹介していたけど)
今はSNSの発達で、益々同じ様な事件が増えているとか。

ワタシもブログやツイッターをやっている身ゆえに、リアクションが分かりやすくあると、嬉しいという気持ちはわかります。

しっかし、重病の自分の子供の画像を上げるっていう神経は、実際やっちゃうと、それだけで非難轟々→炎上っていうことになるんじゃないのかな。

良くも悪くもSNS上のリアクションは「無責任」なもの。そう、ワタシだって無責任に「拍手」や「リツイート」「お気に入り」をクリックしてますもん。
それを一番認識して、その場にいなきゃいけなと思うけどね。
本当に大切なことは、顔を見て、言葉を交わし・・・これはどんなに新たな情報交換方法が生まれても・・・結局そこなんだろなーって思うのですが。古い考えかしらね。


それにしても、あの最後のなおちゃんの涙にはやられた!!
まんまと強烈に貰い泣きよ。
船越さんもさすがだね。セリフ一切ない難しい役なのに、いっぱい気持ちが詰まっていた。
あの子は、芦田愛菜ちゃん主演で話題になったドラマのボンビを演った子だったのね。
映画「八日目の蝉」で日本アカデミー賞の最年少受賞をした子でもあるので、8歳にしてすごい実績ある子なのねぇ。
本当にまぁ次々天才子役が出てくるもんです。

山Pは相変わらずお美しく、あんな准教授がいたら、どんなに話が面白くなくても講義受けるわ。
とか
あんな美しい顔でマンツーマンでカウンセリングなんてされたら、あることないことわけわからんこと話してしまいそーだわ。
とか
コードブルーの時に、「あんなお医者さんがドクターヘリで助けにきたら、心拍数が上がり過ぎて死ぬわ」って
言ってたことと同じようなことを呟いてしまうのです。アハハ



さて、今週はスマさん番組が少なめなので、こういう時こそレコーダーの整理をば。
といいつつ、昨日はまったくしないままの休日でした。
もう来週までお休みがないのよねぇ。
来週は特番が続きますか?ヤバイですね。がんばります。


昨日は吾郎さんの舞台のエントリーしました。
お友達にも沢山協力いただきました。ありがとうございました。
果たして結果は??(オーシャンズ11の時は全滅だったからなぁ)


あ、そうそう、明日ようやく抜糸です。(縫ってるわけじゃないから抜糸という表現は正解かどうかわかんないけど)
はやく、思いっきりシャンプーしたいよーー。
※怪我の部分は絶対濡らさないようにしつつ、他は頑張って頭超傾けてシャンプーしたので気持ちは悪くないけどね。
スポンサーサイト



2014.10.02 Thu l SMAPとかテレビとか日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top