FC2ブログ
体重増加が止められなーーいい!!!(朝からいきなり)

今日から摂生、摂生と呟きながら時間が過ぎてるなぁ。ヤバイ。


さて、スマさんたちの新情報も止まらない(一緒にするなぃっ)

今日がペケポンと僕らの音楽とワッツで、明日はのどじまんワールドとCDTVとサムガ

オッケー?大丈夫?(めざましの事前番組は映らない…と)

あ、キスマイBUSAIKUもあったあった!(予約済)


来週は木村&剛の連ドラ関連でチェック項目も増えるのよね。

そうそう主題歌SMAPらしいね。

うっひょーー、1年に3曲発売なんてことになったら まるで売り出し中のアイドル。

どしたーー?


今年はライブもないし、本当のファン層(おい)がそこそこお金自由に使える年代ってことをご存知なのか?

企業コラボがえげつないことになってます。(爆)


えらい高級なお歳暮とかオードブルとか、缶コーヒーもまとめて勝ったらこれ上げるよ・・・とか。

もう、ワタシはそこそこお金使える身分でもないので、手ぇ出しません(正確には出せません)


そうよねぇ。若いアイドルグループのファン層は「お歳暮」しないもんねぇ。

そこら辺は確かにわかってらっしゃる(笑)



SMAP GOGOの虫の時代のすにゃぷが可愛くて仕方ございません。

無邪気なクソガキたち(失礼)だけど、要所要所にキラリンと光る表情や仕草も垣間見れて

やはり改めてジャニーさんの眼って凄いのねぇ と感心するのです。


そして、数々の過去映像を見ながら、果たしてワタシはいったい何時頃から彼らを認識して何時頃からファンになってたんだろーーって振り返ることにもなったのね。(こういう方々多いよね、きっと)


・さすがに「いつみ・加トちゃん WA~っと集まれ!」や水泳大会の頃はまったく認識ないね。

・すっごくよく覚えているのは、CDデビューしたてのSMAPを見た時、ベストテンやトップテン、夜ヒット等の歌番組がどんどん終った後だから、この子たちって、なんかこのタイミングのデビューは可哀相だよなぁ…売れる要素もないしーっ(失礼)と思ったこと。(爆)

・スターどっきり(秘)報告は、番組自体よく見ていたなぁ。今はどっきりってほとんど芸人さんばかりだけど、この頃は、確かに歌手やアイドルがひっかかってたね。そうか、歌を披露できる番組だったからか。
なんか、結構な大物歌手の人が本当に怒って帰ってしまったのとかあった記憶あるなぁ。本当に今じゃちょっと考えられないね。たぶん、やらせも沢山あっただろうけど、まんま素直に見ていたし(笑)

スマさんたちは、一番インパクトあったのは、木村さん本気の激怒のやつね。何がって、下の子たちの見たこともない脅えた小鹿のような目だった事。

・夢モリは普通に見てました。(いや、その日起きていたら見てたってレベルだな)

・あの頃のメンバーが出ていたドラマも結構見ていたので、個人の識別も当たり前に出来てはいました。そこら辺は根っからのミーハーなので。でもファンというところまでは行ってなかったなぁ。

・あるなろ白書で毎週「そりゃ取手くんやでっ!!」と叫び、「嘘でもいいから」でジャニーズがこんなエロ方面やっていいのーー?って想いながら毎週ドキドキして見ていたし、お願いデーモンの香取さんに「この子本当に上手い具合に成長してきてるなーー」って感心した記憶。

・SMAPのがんばりましょう。
このあたりから、ファンの入口に確実に立っていたね。

後々、どっぷりハマった頃に、古参ファンの友達に沢山映像見せてもらった。
本当にスマスマの元祖的内容でした。

その頃は、スマが出演すると積極的にその番組は見るようにはなってた。
今のように残す作業はしてなかったなぁ。

あの頃はもちろん、ビデオテープの時代。
ワタシがせっせと録画をし始めたのは、確実なのは1996年の1月。

もうこの頃は、SMAPの人気は止まらない勢い出し始めた頃だったけどね。
森くんの周りがゾワゾワし始めた頃(色々報道もされてた)でもあり、キムタクブームがとんでもなくってきて、木村さんと他のメンバーとの扱いのバランスも恐ろしいほど違っていて、それがファン的にはこの上なく不安定に感じていたし、ファンでありながら、このグループの先行きは大丈夫なのだろうか?という不安も抱えていた頃。
解散説もしつこかったもん。

今となっては、それも懐かしいけど、あの頃は、「大好き」と「不安で仕方ない」が入り混じっていたなぁ。

ある意味、それがまたギューーンと吸引されて、この深い深い沼から抜け出せなくなった要素なのかもしれません。

5人になって、97年98年の爆発的(国民アイドル)になった頃には、この人気はきっといつか終るという不安や、何かのタイミングでグラっと崩れてしまいそうなグループバランスに、とにかく勝手にあらぬ心配をしていたなぁ。

もうどんだけ頭の中いっぱいやねーん(笑)
その頃、既に子持ちの主婦だったくせにーー。結構なイタさーーーーー(何を今更ーーー笑)


もうその後10数年、そんな感情をすっかり過去のものとして、「安心」しきって見ていられる幸せをしみじみ感じております。

今の唯一の心配は「健康面」ですもん。


結局最後はここに行き着く(笑)
体が資本、本当に健康でい続けて下さい。祈っております。




スポンサーサイト



2013.10.04 Fri l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top