朝一に修理センターに電話。
なんと午後には来てくれるっちゅー対応の早さ。

なんせこれでいったい何度目?なトラブル多しの●●社の我がレコーダー。
修理の人もよく覚えていたようだ。

ちょろちょろっと見て
「あ、これはDVDの部分をまるごと交換ですね。はい、このメーカーはこういう事がよくあるんですよ。部品の在庫があったら明日すぐ連絡して来ます…HDDの方はなんともないようなので、データも消えないと思います。このまま使っといてください。ええハイハイ…ではそういうことで」

あへ…

おっちゃん、この手の修理は相当やってるっぽな。
あまりにも慣れてる感がヒシヒシ伝わってくるんですけど(苦笑)。

今日は録画するものがないけど、明日、明後日はスマ番組がめちゃ多いので何とか早いこと修理が終わることを祈っております。

近い将来地デジ対応の機種に買い換える日がくるんだろうけど、やっぱメーカー変えるべきかな。

さてさて、今日は増刊号。
都内のお薦めのお店が和洋中問わずインプットされている吾郎さんのお話が素敵!「吾郎さん良いんですよぉぉ」と嬉しそうに話す剛が可愛かったし。
めったに東京に行かない私だけど、んでもって行くとしても水道橋やら飯田橋近辺ばかり(要するに東京D付近)なんだけど、吾郎さん、どこがお薦めですか?(^^)
いやまて、もしや私らが行けないくらい高級なとこばかりだったりするのかしら?
私らは、一人せいぜい3000円くらいしか掛らない居酒屋ばかりだもんね。

そうそう、今日HDDの中に随分前の映像を残したままにしていたので、色々チェックしたついでに久々に再生してみた。
うわわわ…あまりのアップの美しさ、いい感じの茶髪にクラッときたわ~。誰~?!このオトコマエは!!!当然ヒゲもモミもなくって肌もツルツルスベスベ。
どう見ても10ヶ月も経ってない今年のなんだけどね。ちょっと本気で吃驚した。って…ビジュアルが良くてビックリっていうのもおかしい話なんですけどーーーー。
それはスマスマのバレンタインコント。国仲涼子ちゃんが出てたやつ。何となく消せないまま時間が経ってたのね。
スポンサーサイト
2006.10.29 Sun l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
昼間新しい‐Rをレコーダーに入れてダビングしてたら途中でエラーが出てフリーズ。仕方ないから強制終了して、いじくっていたら、今度はDVD自体がおかしくなってしまった。
HDDの方は変わらず働いているんだけど、DVDの方が新品を入れても、セルDVDを入れても「ディスクをチェックしてください」の表示が出たり、再生ボタンを押してもまったく無反応なのだ。

もしかして故障!?

いや~もう日曜だし、夜中だし、どーしようもないやん。
これって修理に出したらHDDの方も消えちゃったりするのかしら?
ここ最近の番組が入ったまんまでダビングが終わってないのがいっぱいあるんですけーーどーーーーー。

食わず嫌いとか、僕歩3話とか、ZEROの中居さんとか、うたばんとか、いいともとか・・・・なんかもういっぱい。

こーーーわーーいーーーー!!!

考えたくないーーーー!!!

あぁもう現実逃避したいわ…
2006.10.29 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週は5連勤の肉体労働だったので、そろそろ電池切れ?と思ってたら案の定。一昨日は早々に布団の中で爆睡しました。あぁ久々に連続7時間寝たよ。おかげで朝はスッキリさん。

で、早めに起きたので時間に余裕があったからネットサーフィン。
おおおおおホットペッパーの新作CMですか?!!

すっかりネット上でも解禁されちゃってるスマCM。テレビ放映より先に全部見ることできるなんてすんばらしいわ!

それにしても膨大なスマ映像の中からアレ選んであぁアテレコして・・・さすがだなぁ・・・そういえば今年のライブの映像(途中からだけど)にも声で出演してたね例のクリエーターさん(アライグマか何かじゃなかったっけ?)。

去年の剛ソロの木村さんとの三角関係映像…あれで私らも遊んでいたので、おおお!!そこに目をつけたんかいっ!!と感心というか感動してしまった。いや~60秒バージョンなんてバラードを歌いきった剛のせつない表情が…素晴らしく台無しになってるし(最高!笑)

前回よりもさらに時代を遡ったちびすまたち。正に私がすまぷを初めて認識した頃ですよ。
ホントに今見てもきゃわいい!!特に下3人は完全にいわゆるツルツルの時代やっ(何が?…ておい!)。
2006.10.28 Sat l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
中居さんが生出演って情報を聞いたとき、「ZERO」って番組名に???
ぜんぜんピンとこなかったべ。あぁそういえば嵐ファンの次女が「翔くんがニュース番組に出るのよ」と騒いでたっけ。曜日は違うけど、それだそれ!

で、野球+中居正広=極上の幸せ顔。
昨夜の健在でございました。そして相変わらずおっきい人にべたべた懐く絵も一緒。試合観戦中の素の表情(口をモグモグさせてたし)を撮られてたこと知って「アチャッ」ってーのもよございました。

そういえば、原監督からのユニフォームプレゼントは夢と消えてしまったけど、これは来年への持ち越しにしてもらえんのかな?


僕の歩く道
美しい映像と余計なところをすべて削った少なめの台詞が、見る側にたくさんのことを感じさせたり考えさせることをするドラマ。
演者の力がそのまんま出ちゃう怖いところもあるんだろうなぁ。
すんごいなぁ~。

仰天ニュース
マナカナが一卵性だったという事実。生まれて20年くらい信じてきたことが覆されて、そりゃ鳥肌も立つって。つか、誰が見ても二卵性ちゃうやろっ!っていうくらい元から似すぎてる二人だもんね。
そういえば、朝ドラは元々二卵性の双子ってー設定だっけな?

鶴瓶師匠は、中居さんからスマを絡めた話を聞くのが好きなんだなぁ~。大いに結構(笑)
2006.10.26 Thu l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
ポポロがツボ!

写真から小さいキャプションにいたるまでツボツボ。

メンバー自身が選んだ写真は、さすがにわかってらっしゃる。
2006.10.24 Tue l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
スマステ。慎吾のビジュアルを見ると、西遊記が始動していることが直に感じとれますね。あそこまで鮮やかな金にするには、それこそ9時間はかかってるんじゃないのかなぁ。根元もすぐに黒くなってくるだろうし、ケアが大変そう。CMのために毎度黒いスプレーかけたり、ほんまに毛根はお大事に…。
大沢たかおさんは生放送が初めてらしいけど、優しそうだし、好感度高し(^^)。

月イチゴローさん。わわわ…今月は私にはちょいと苦手系が多かったなぁ。もうねっブスッと刺さるのとか、パニックになるのとか、ドロドロ~ンと怖いのとか、ヒエェェ!!!と背筋の凍りそうなのとか…どんなにその映画で素晴らしいヒューマニズムが描かれていようと食わず嫌いに近いもんがあります。しっかし、上の私の表現って頭わるそーー(苦笑)。
そうなんよね、考えたら「日本沈没」も剛主演で決まった時点で、「わ~特撮モノのパニック映画?苦手かもしれない、どうしよう」なんて思ったけど、実際映画館で見たら(愛の方が勝ったのだ)全然大丈夫、むしろ感動してハマってしまったわけだからね。食わず嫌いで良いのを随分見逃しているのかもしれませんわ。

サムガのレポを読みました。
そうそう、8日のDear WOMANの一発目のターンの時に、回りながら「おっとっと」ってなってた!見てるこっちも一瞬ヒヤッとなったからよく覚えてるね。あぁ本人も探り探りやってるんだなって、本番一発勝負でターンしたのかなって思ったもので。
そういえば、今年はね、大阪でも東京でも、会場の隅から隅まで時間の許すかぎり、笑顔で手を振りつづける中居さんがすごく印象的だったなぁ。

どうか、今度こそお祓いの効果がちゃんとありますように。

私もちゃんと次の帰省の時、お墓参りしよ(ダンナの実家の方の墓参りを随分してないことに気づく)。
どうもホントにライブに幸せをいっぱいいっぱい使いすぎちゃって、運気が下がってきてるのを肌で感じる今日この頃なので。
ほったらかしにしていた健康面の点検もしないとなぁ(歯や骨や内臓や目…etcいっぱいあるやん!)。
2006.10.22 Sun l SMAP l コメント (1) トラックバック (0) l top
2つの番組をハシゴするつっこみ「パプリカかっ」(笑)。

昨日は「うたばん」に「みなおか」と至福の時でした。
あぁこれだけ書くとまるで貴さんファン(爆)。

うたばんMCを前にめいっぱい、いっぱいいっぱいで、キャラを置き去りにしてしまう桜塚やっくん。コージーは相変わらず上手いなぁ~。
ワタクシ最近ようやくタカトシの面白さについていけるようになりました。つか、乗ってるってこういうことなんでしょうね。
最近若手芸人がどんどん出てきているけど、彼等も若手っちゅーても30歳。ここまでくるのに親はどんだけ心配したことやら…(あ、こないだのからくりテレビで親が出てたっけな)。

久々にファン的のうみそ→やっくんの歌が終わった直後、ライトが当る直前の中居さんのちょいと素な顔がツボ(細っ)。

くわず嫌いの剛っさん。
もう「鮒寿司」ってーのは最初でわかったね。友達とも「アレだ」とメールしあった。かれこれ数年前のぷっすまのロケで見たもの(何故か印象的だった)。
当てた桃井さんの理論はさすがです。そう、冷静にメニュー見ても「鮒寿司」だけは異質かもね。
トークでスマ話、ライブ話がいっぱい出てきて2度オイシイ番組でもありました。貴さんはさすがにある意味相方でもある中居さん話がよく出て、10年のつきあいの長さと深さを感じましたわ。愛されてるねぇ。

さて、夏の名残りシリーズ、最後…
2006.10.20 Fri l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は食わず嫌い王につよぽんが出まっせ!

って、ついさっきまで忘れてたので、あわてて予約した。

うたばんも久々に通常放送…メモメモ。

昨夜の仰天ニュース。

ライブMC映像を借りてこれたのね!えらいっ!(誰が?)

あれはたぶんスクリーン用の映像だから、テレビで流すとあのくらい粗いってことなんでしょうかね。
木村さんの笑顔がキラキラしておりますわっ。

女子高生SP。あの渋谷飛鳥ちゃんてー子は、さすが渡鬼のオーディションで選ばれただけあって、頭ひとつ飛びぬけた「しっかり者」でしたな。

中居さんは甘めの卵焼きで育ったお子なのね(^^)

自閉症の高校生の話。
これは、見た人のほとんどが「僕の歩く道」を連想したんじゃないかな。最後の試合でゴールを決めた瞬間、テレビ見ている私までガッツポーズしちゃったよ。いや~マジで鳥肌が立った。
2006.10.19 Thu l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
いいともの新コーナー、キャラ設定に迷う中居様を観賞するコーナー(笑)。中居さんの中では「王様=殿様→デーモン小暮」なんざましょうか。コーナー自体の面白さは「?」なもんで(え)、どう残そうかと考え中…。

僕の歩く道。
気づけば1時間ドラマの世界にどっぷり…この表現は違うな、沁み込むように、じんわりと入り込んでしまっています。
三浦さんとの距離がほんの少しだけど近づいたね。
さて、来週はおいおい甥っ子にカツアゲされてるよ~。
今日見たテレビ誌によると、そこに至るまでの話があって「なるほど…」と思いました。それにしても義理のおねーさん昨夜も怖かったわ~そりゃ息子も絵に描いたようにストレス溜めていくってば。

さて、夏の名残りシリーズ第二弾…
2006.10.18 Wed l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
スマスマで初披露だったありがとうPV。
これ、以前ワイドショーで紹介された部分以外がようやく出来上がったって風に解釈してよろしーのでしょうか。

SMAPシングルにPVの入ったDVDが初回版についてる…なんてーことは今後もありえないんだろな…と思う今日この頃なり。

増刊号で慎吾のコーナーでスマのPVがいっぱい流れたけど、やはり「ダイナマイト」が一番癒されます。もう仕方ないっす、結局そういうのが好きなもんで。
でも、もうSMAPという素材は、そのまんまどうぞって出されることはなく、前はフレンチ、今回は創作料理、前衛的な懐石料理とかなんとか…手をいっぱい入れられて出されていくのね。
服脱がされて「イヤン」な顔になったスマの顔とか、最後の月を見上げる5人とか、すごく可愛いけれど、大きい蟻さんや、緑の顔がニョーンと出てきたりするとこはちょっと怖い。きっと有名な映像作家の作品なんざましょう。そもそも5人を同時に集めていろんなことを仕掛けて撮る時間がないってーのが一番根本にあるのでしょうが。

聞けなくなって幾年月…
今、お友達のご好意で、何年ぶりかに「サムガ」の中居さんの声を聴かせてもらってます。肋骨ヒビ話とか肉離れ話をしたあたりね。

あぁそうそうこんなんだったなぁ。全然声も口調も変わってないなぁ。私が聞いてた頃は色んな世界でがんばってる女性ゲストとのトーク、たまにフリートークだったな。まだ全然世に出る前の森三中が出たり、カツラメーカーの人にヘアチェックしてもらったりしてたっけな。
やはりレポと生の声は違うね。イヤホンで耳の中に響く低めのテンションの声がよろしいわ~ふふふ(完全に顔がニヤニヤしている人)。

さてさて、画像をひとつ。
題して「夏の名残り」第一弾…勇気のある人はどぞ(笑)
2006.10.17 Tue l SMAP l コメント (2) トラックバック (0) l top
夢のようだった東京旅行から、気づけばもう1週間が経っていたのね。

すっかり日常に戻った私には、厳しすぎる現実が目の前にあったりして(苦笑)、まぁ人間長く生きてるといろいろとございますが…とりあえず元気にやっとります。

レコーダーがいっぱいいっぱいで整理する時間が全然足りませんわ。ちょうどSP番組に時期だけに、ひとつの番組が2時間単位なのがいけませんわ。あっというまに容量を食っちゃう。

そんな中、ananが出たり、新曲が出たり、慎吾の写真集が出たり、剛がドラマに出たり、木村さんが髪をバッサリ切ったり、中居さんが相変わらずツートンだったり(あ)。

時間はどんどん過ぎていくので、追いつかない追いつかない。

順不同で思いつくままに…

新曲買いました。
カップリングが超好みです。テレビでやってくれるよね?楽しみだわ。

ananは久々に登場の中居さんのインタがオトコマエすぎてうっかり惚れそうになりました(てへ)。

慎吾写真集はホントにすごい量で、最後のページになかなか辿りつけないわ。今あと3ヵ月くらいを残したところまで見ました。

「ものすっごいビール飲んでるのね。とにかく繰り返し出てくる出てくるビール、ビール…」
「喫煙と禁煙を繰り返した結果ヘビースモーカーかいっ!ダメじゃん」
「会見で言ってたとおり、ホントにSMAPのスケジュールがわかる本だ」
「2005年の6月以降は本当に死人になりそうなスケジュールだったのね。どうやってこの人はバランスを取っているんだろう…心から感心する」
「あれほどに大スターになっても、途中で道に捨てられてタクシーで帰ってください…なんてことがあるのね。さすがジャニーズ(爆)」
「で、1年間でこの人は何キロ上下したのでしょーー?(回答求む)」
これ書いたら、最後まで読もうっと。

あぁ写真展に行きたかったなぁ…(ライブ中に東京にいただけに残念)。

CDTVにハズレなし!!
5人がくっだらないことでワチャワチャ…フフフフ…ずっとこんな関係でいてください。いや言われなくても変わらないんだろなぁ。

剛のドラマが始まりました。
1話はまさに導入部って感じね。剛の演技には見ているこっちにも迷いがないこと伝わってくるね。
私的に1話で一番インパクトがあったのが兄嫁役の森口瑶子さんの「いやよ!!!」、そしてシーンが変わって「おかーーさまーーーすき焼き美味しい!!!」でございました。ハハハ!!!やだわーーーもうハマリすぎよ(笑)。
さて、そんな兄嫁、甥っ子、そして動物園の面々…これからどうかかわって、どう変化していくのでしょう。作り手の丁寧さ、こだわりに大いに期待できる作品になると思いますよ。

そして、前日にライブで聞いた効果もあるんでしょうが、エンディングで流れる「ありがとう」にやたらジーンときてしまいました。いいねぇ~タイトルバックにピタッときてたよ。

昨日はうっかり頭を聞き逃したけど、吾郎さんがスペイン坂に登場。
おおおお…なんて優しい癒し系のエンジェルボイスなの!
普段ラジオはワッツしか聞けない地区なので、ラジオを通して聞こえる吾郎さんの声に萌え~でございました。
またね、吾郎さんはね、ホントに聞いてるファンのツボをちゃんと押さえたことをお話してくれるんですよ。ライブのこと、メンバーのこと、SMAPのこれからのこと…。
わかっちゃいるけど「SMAPの結束力はゆるがないです」と言葉にされちゃうとキュンとなるね、乙女になるわ(キモチワルイヒトニナッテルワタシ?)。

あ、そうそうライブの話のときに書かなかったけど、9日のMCでこのツアーを振り返る話になったとき、最後に自分にふられて散々ゴネたあげく、もはやネタ化している例の「メンバーの優しさ」のクダリを延々話し始めた中居さん。
ワタシはラジオレポしか読んでなかったから、生の声でそれを聞けたのが単純に嬉しかった上に、しかもそれを横でメンバー一人一人が大映しになってリアクションしているわけですよ。もうこんな素晴らしいシュチュエーションがあっていいのでしょーか!!!あの場にいることができなかったファンのためにも是非あれはDVDに残して欲しいね。特に照れ屋さんの木村ちゃんが可愛かったこと(笑)。
で、その優しさのクダリのオチは当然ながらご存じ「2度ぶつかってきた吾郎」だったわけですが、そこでね、私らは本当の意味での吾郎さんの優しさに触れることができたわけですよ。
中居さんがどんだけ吾郎さんでオチをつけても、それをふわっと受け止めて「中居くんの分までってダンスがんばりすぎちゃった」「来年はみんな元気でライブしたいね」なんて実に優しくサラっと返すんですよ。キラキラの笑顔でね。

あぁ結局中居さんは吾郎さんの優しさに安心して甘えてるんだろな…なんて私は思ったわけです。

いいとも増刊号。

火曜日のステージ裏では、あんな会話があったのね。
ていうか、剛は結局「うたばん」で欲しかった革のジャケットは自力で購入したってことですか?

そういえば、昼間やってたこっちの芸能ワイドショー番組(ナニワのカリスマ主婦上沼恵美子の番組ね)で、デイリースポーツの女性記者が「東京ドームのファイナルに行って、打上げにも顔を出しました」と言ってました。あの方、当日私ドームで出会ったんですよ。関西の番組でよく見る人だから顔を覚えていたんだけど、実物は意外とデカイ人でした。高そうな赤い革のジャケット着てはったわ…。なんかね…記者で仕事でっていうより、醸し出す空気が「ファン」だったような。いや根拠はないけど、同じヲタの匂いがしたのよ(笑)。
そんなことより、その記者さん「打上げでの草なぎさんは、とてもお酒をよく飲む方なんですけど、お酒が入れば入るほど、腰が低くなる方なんですよ。(会場、ヘー珍しい、普通酒に酔うと横柄になったり、人間性が出るもんなのにね…という反応)最後にはもう土下座するみたいに!僕がいまあるのは皆さんのお陰です~!!っておっしゃってました」て言ってましたよ。

あの番組はいい加減な話も含ませて話題にするんで、あまり書きたくはないけど、実際に打上げに行った記者の人が目撃した情報なので、ここに記しておきます。

いや~剛は結局最後の最後まで
熱い男、青春ど真ん中だったのね。


2006.10.15 Sun l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
8日のこと書いてたら、予想どおりだけどゴッツイ長文になってしもた。9日のことがどこまで書けるのか?私(爆)

前日の興奮も冷めやらぬうちに、あっと言う間に本当に本当に最終公演の日がやってきた。

ついにオーラス(ファン用語)=ファイナル(本来はこっちらしい)だ。

今日は、最後の最後にありえん良席を自力で当ててしまった人が仲間内にいたので、朝からみんなの様子がソワソワ落ち着かない。お風呂に入って、身を清めて、今年一番気合いの入った服(というか最早衣装)にフルメイク…みんなすごいわ(笑)。

お昼に今日だけ参加の友達を東京駅までお迎えに行く。
駅の売店でめったに買わない女性週刊誌を購入(慎吾とくうちゃんのステージ写真が載ってたから)。
一旦ホテルに戻ったあと、ランチはライブ時期はファンで一杯になる例のカフェ(白い影のロケ地)へ。飯田橋の駅すぐ近くなので、ホテルからは徒歩で行ける距離なのだ。
東京は先週の荒れた天気がウソのように昨日も今日も雲ひとつない快晴で、水辺のオープンカフェに大勢で陣取ったのはいいけれど、なんせ暑い!むちゃくちゃ暑い。絶対日焼けしたよ…と言うほどに暑かったです。

ランチから帰って、身支度をしてたら、時間はあっと言う間に過ぎてしまうものです。ファイナルへのカウントダウンは始まったのです。

最終日は、私の国立チケと交換してもらったチケットで、これが…なななんとアリーナCブロ。私の国立チケはスタンド中段、いやもちっと後ろだったかもしれないので、思わず「ええ?いいの??」と驚いたし、大変申し訳なかったんだけど、交換相手のお友達がなんと2口アリーナを当てたということで、私らに回してくださったのです。
あぁ…ホントにこんなことってあるのね。ありがとうございます。

というわけで、幸運なことに、最後の最後で私は今年行った公演の中で最もステージに近い位置でファイナルを経験することができました。
そして、最後にきて初めて知ったことも多かったですわ。
まずは、吾郎ソロのニセ吾郎が全員お面だったとか(ほんとに知らなかった)、木村ソロのピアノが下から見たら結構簡単な造りだったとかね(おひ)。

オーラスはねぇ…

もうね、いっぱい色んなことがあったけど、もうどうでもいいんですよ(て、おい)。

とにかく、幸せが溢れていたんです。
ライブの真っ最中に、ふと「どうしてこんなに幸せなんだろう。どうして、こんなにこの人たちが好きで、好きで…もうこれ以上好きになる容量が残ってるとは思えないくらい好きなのに、もっともっとどんどん好きが膨らんでいくんだろう」と考えていたんですよ。

ありえないよね。

たとえば、家族や身内のことから生まれる幸せって、これはもう他の何事にも比べられないから全然別モノなんだけど。

ただただ、SMAPというグループが大好きで、でも、簡単に言ってしまえば、いつもテレビ画面やスクリーン、雑誌や新聞から発信される彼等の活躍を、受け止めるだけの間柄なのに。

どうして、そこにこんなに大きな感情が生まれるんだろう。そしてそれを私はめいっぱい体感できているんだろう…。

人間は悲しいとか、辛いとか、痛いとき、涙を流すけれど、感動や喜びで涙も流すイキモノだ。でも感動や喜びの涙って、そうそう日常ではあるもんじゃないでしょ。

でも、あの日のあの東京ドームの空間いっぱいに、確かにそれは溢れ出ていたんですよ。幸せだ!と涙を流すファンが横にも前にも後ろにも…見渡す限りそれはもう沢山沢山…もちろん私も当然ながら。

すごいなぁ~・・・・

誰よりもメンバーから、その幸せオーラがめいっぱい溢れていたからなのよね。うん。

おっとここまで読み返すと、ごっつい私がポエマーになっとる(笑)。

ホントに細かいレポは書けないんですよ。ただただ幸せな気持ちでいっぱいになったとしか。

7月末に始まったライブツアー。
私は8月17日、18日の福岡公演が初参戦。
18日は台風直撃という忘れられない出来事もあったり、34歳のリーダー誕生日にも立ち会えたしね。
9月のデビュー記念日は、言うまでもなく肉離れに大ショックを受けたり、みんなでお祝いできたことに感謝したり。
そして大阪4daysは、これはもう私個人の問題だけど、とにかく史上稀に見るチケットに関して苦労した年で、ライブ期間中にもかかわらず体調崩してしまい、せっかく友達の好意でチケットを手にできたのにもかかわらず、自分の体と相談して断念した日まであったりと、本当に違った意味でも忘れられない日々でした。
そして、10月。

もうこの2日間は本当に今年の総決算でした。

ありがとう。

何はともあれ、これだけ「幸せ」を連呼できたことに感謝。
すべてに感謝。

友達に感謝、家族に感謝…。

そういえば、ライブ中に私は死ぬほど「カッコイイ!」っていう言葉も連呼してました。

今更だけど、ほんっとSMAPってカッコイイんですよっ!!

知ってた?

こんだけダラダラ長文を最後までつきあって読んでくださった人は当然知ってるか…そりゃ。

ハハハ…。
2006.10.15 Sun l SMAP l コメント (2) トラックバック (0) l top
なかなか書き出せないまま時間がどんどん経過しています。
重い腰を上げてパソコンのキーボードを打ち始めた私。

あまりにも濃くて幸せすぎた時間で、いったいどこから手をつけたらいいやら…途方にくれていたのかもしれないな。

10月8日9時半過ぎ、新大阪駅で今回同行する友と待ち合わせ。会った途端お互いの口から出た言葉は「あぁこの旅で夏が終わるね…」これからやってくるパラダイスを前に既に感傷的になってるなんて(苦笑)。でもこういうのってわかるでしょ? 実に実に贅沢な気持ちではあるんだけれど。おっと何先走ってるのよ!と気持ちを持ち直す。

東京はちょうど1ヶ月ぶり。前回の国立の時と同じホテルだったので、スイスイと現地到着。水道橋の駅からドームに続く陸橋では、まだ開演5時間前だと言うのに人々…「チケット譲ってください!」の紙を持った人も沢山いた。

ホテル横のレストランで友人達と合流。今年は去年参加できなかった友人も参加できたので、結構な大所帯になった。私たちの仲間内って、大半が九州と関西の人間で、普段は遠く離れて暮らしているのに、この時期だとわずか2ヶ月の間に4度も顔をあわせたりできる。ホンマに近くに住んでる友人よりも遥かに会う頻度が高いのだ。会った第一声が「ぜんぜん久しぶりじゃないねー(笑)」

私がスマライブに遠征するようになって(そもそもデビュー自体が地元が外れて広島だった)、不思議な縁で集まった仲間たちとはもう切っても切れない関係になってしまった。たぶん、彼女たちがいなかったら、私はひとつのツアーでこれだけ何度もライブ会場に足を運ぶことはなかったと思うし、どれだけSMAPが好きでも、嬉しいときも哀しいときもこれだけ熱い感情を分かち合えることもなかったんだろうなぁ~。

おっと、やはり妙にシンミリしてるぞ(笑)。

さてさて、オーラス1コ前の8日ライブは、席でいうとスタンドの一番上から数段のいわゆるお☆さま。でも中に入ってみたら、なんていい眺めなの!!予想外にアリーナが狭いのでステージが近い!とちょっと感動してしまった。私の席は本当に何も目の前に障害物がなくてメインステージも花道もキレイに見渡せたのだ。ただ、ほんっとに想像してとおり、めちゃめちゃ急傾斜だった。いや~高所恐怖症じゃなくてもココは怖いっすね。

ま、そんな話はさておき、前にも書いたけど、今日はお隣りは濃い~中居ファンなのだ。そして今日は果たしてあるのか中居復活祭!ってーことで開演前からソワソワとしながら待っていたのです。

そして開演、VTRの後、スモークの中からキタキタキタ!!!!!!5人のマントの男たち。おおおお!!!私んとこだと双眼鏡にキッチリ5人が収まる位置ではありませんか。

Dear WOMANのイントロが始まった時にまず一回目の心臓ドキドキ飛び出しポイント!ドキドキドキ・・・・

あぁぁぁ中居さんが踊ってる!!

もう、この事実に大感動!あの国立で曲が始まった途端、ズルズルとフォーメーションから外れて後ろに下がっていく中居さんの映像が頭から離れなかったので、一番前で踊ってるという事実に大喜びしましたよ。えぇ隣りの友とも気づけば熱い抱擁を、そしてその隣りの友(熱烈木村ちゃんファン)が、私ら以上に号泣していて、それ見て更に感動!!

そうなんですよ。私らの仲間ってそれぞれに一番贔屓のメンバーは居れど、結局は5スマが大好きな人たちばかりだからね。日々メンバー全員の露出を追いかけている人たちの集まりなのです。

続くTAKE OFF、あぁこんなフォーメーションだったのね!と元に戻った立ち位置を福岡以来約2ヶ月ぶりに見る。とはいえ福岡のことはもう記憶が全然といっていいほど無いんだけど。

途中で、メンバーの元気な挨拶が!
が、ここでさすが東京ドームや!と思ったのが、音が割れまくってメンバーが何て言ってるか聞き取れないのよ。去年に比べたらはるかにマシだとは聞いていたけど(去年は聞こえないコールが木霊したもんねぇ)、やはり高いところってこんな感じなのねと実感。それでもなぜか「中居正広復活!」と言ったのはなんとなく聞き取れた(笑)。

とにかくメンバーの笑顔がキラキラとはじけんばかりに輝いている。そしてめちゃめちゃ群れて仲良しオーラが出まくってる。
もちろん今までの各地の公演でもそうだったけど、やはり東京はSMAPのホームでもあり、そして最終公演(いや1コ前だけど)、フォーメーションが本来のカタチに復活、オーラス目指して全国各地の濃いファンが集まる正にヲタの集会(笑)…等等 いろんな幸せが更に重なっているからかな。そう感じる私たちファンの空気もメンバーにヒシヒシ伝わってるんだろうなぁ…とにかくちょいと異様(言葉選びが合ってる?)なくらいの盛り上がりでライブは始まったのです。

さて、映像では滝の中で5人のシルエットがあるのに、実際は4人しか出てこなかったダンスゾーン。
今日はついに出た!パァ!!(ますだおかだかい)
水が引いた向こう側に5人が、まさに「ただいまっ」って顔で立っている(と、私には見えたのよ)。
ここ、黄色の衣装の中居さんはおどけてヒョコヒョコ踊るので、以前からファンの間から自然発生的に名前がついた「ひよこ」(笑)。
そのひよこさんも復活してましたよ。えぇ、もう本人も「オマエラ可愛い!!とか思ってるだろ」なんてシッカリわかってるのよねぇコレ。ハイ、しっかり何度も連呼しました。

きゃっわいいい!!!!腹立つくらいに(笑)

MCは…
あれ?記憶がない(爆)

それはたぶん翌日9日のがあまりにインパクトがありすぎて、記憶がなくなったのでは?(私の記憶のキャパシティってそんなに小さいんかいっ)。

細かいとこは、いろんなところでレポ出てますから~そちらをご覧ください(と逃げてサックリ次に行くわたし)。

星空の下のときのペンライト効果は、何度あの場に居ても同じように「おおおおお」と反応してしまいますな。
特に高い所から見渡したペンライトの星空は格別に美しかったです。

あ、思い出した!MCで、「今日はビデオ録り」という話が出たわけだけど、確かにカメラが各所に沢山あって、アリーナなんてカメラのために席がいっぱい潰されていて、「あそこに本当は何人入ったんだろう」と…それと同時にチケットが手にできなくて外に居る沢山のファンのことを思った。仕方ないとはいえ、本当に沢山席が潰されていたからねぇ。その上更にこの2日間は関係者(芸能人や業界人)がいーーーっぱい招待されていたからね。

そして、8日は空撮用の空中を走るカメラ(オリンピックで陸上や競泳の時に選手の横を走ってるカメラと同じやつ)が大活躍していた。これがね意外とクセモノで、私の席からスマを双眼鏡で観察するとき、視界を何度も何度もシャーッシャーッと通るのよ、ウザイくらいに(笑)。あの絶景ポイントだったスタンド上部で、まさかあのカメラにシャーシャーと邪魔されるとは開演前には考えてなかったわ~。でもたしかに良い映像は撮れてるんだろうなぁと12月に発売されるDVDを想像してみるのでした(フタをあけて、あまり使われてなかったら怒るで…笑)。

さてさて、待ってましたの黒ロング衣装のダンスゾーン。
中居さんの手からは杖は消えていたけれど、こっちも本来のフォーメーションに戻って、超カッコイイSMAPが次々に繰り出されるのだ。あぁもうダメ助けてぇぇぇ殺される!!(騒ぎすぎて既にヘトヘト)。
またまた、私の体内の針は完全に振り切れ状態になって記憶がポン!!(読み返すとごっつい大袈裟だけど、実際本当にそんな感じだった私)。

とても順を追って書ききれないから、いきなりココに行くけど、やはりこの日のMAXは、中居ソロの復活でした。

だって、だって…

ありえんでしょうあれは!!
もう私マジで目を疑ったもの。

国立以前は、相手のおねーちゃんとデュエットとはいえ、たいした絡みはなく二人で歌い上げるって感じだったのに。
いきなり最初のサビ後に、あの中居さんがおねーちゃんの肩を抱いて、んでもってその手が頭をナデナデ、髪をさわさわ・・・・

もしもし?い・ま・な・に・し・ま・し・た!?

唖然としてる間もなく、今度はおねーちゃんの腰に腰をピッタリくっつけてグイングインだの、次はいきなり千手観音始まるわ、あげくに女性ダンサーのショートジャケット衣装を脱がしはじめる、次々に3人も。そして終いにゃ中居さん自身が脱がされる。


あっはははははははは!!!!

会場の中には「いやあああ!!!やめてーーー!!」なファンも多かったらしいけど、私は「大人と書いて大概なオトナ」なので(爆)、絶叫しながら大喜びしておりました。

マサヒロ!!!あんた休んでるウチに何仕込んでるんよーーー!!!ワハハハこりゃオオゴトオオゴト祭りじゃ祭りじゃっ!!

てね。

オチもダンロップやシーマや結膜炎やら…スクリーンにまで仕込む仕込む(結膜炎は会場が引いたような気がしたけど)。

あぁまたしてもヤツにやられてしまった。もっていかれた!敗北感(え)

ライブ後、仲間たちで予約しといた居酒屋に集まったときに、みんなの口から出たのは「くうううう!!!中居にやられた!あのクソオトコ(褒め言葉)最高!本日の優勝!」って。

そして、私と同席した友(中居ヲタ)二人は、宴会後水道橋の横断歩道をK1の勝者のように両手ガッツポーズで渡っていたらしい(本人に記憶なし)。手がつけられないキモチワルイ二人だったらしい(笑)。

仕方ありません、めったにないことだから(ハハハ…)。

私ね、まぁ読んでくださる方はお分かりとは思いますが、完璧中居寄りの5スマファンなんですけどね。んで、ライブも毎年複数回行かせてもらえるお陰で、5人をいろんな角度で満遍なく見て楽しんでいるんですよ。

でも、今年はねぇ…さすがに今年はそういうワケにはいかなかったね。今年ほど中居さんを目が追いかけた年はなかったなぁ…。

それを一番痛感した8日ではありました。


2006.10.14 Sat l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
あぁぁぁ!時間が過ぎると記憶が薄くなっていく!!

でも、あの夢のような日々を記しておきたいのだ。

でも、昨日は一晩中課題に追われる娘たちにPCを独占されちゃって、PC前が空いたのは今この時間だけ。

もう仕事に行かなきゃならないのよっ!!

週末こそ何か書きたいと思ってます。

そうそう、今日はMステに出演だね。

ライブ後の同じ週に生で5人がそろうのって嬉しい限りです。

短髪たっくんは拝むことができるかな?

今朝のWSで慎吾VS幼稚園児の絵に和む。

でも、例のベッドイン写真のくだりをやった局あった?

昨日の夕方関西ローカルではやってたのよ。

抽選で3名のみ、ポスターになってる慎吾とベッドで2ショットと同じポーズで撮影する権利をプレゼントってやつ。

これが…ハンパじゃないのよ!!そのポーズってーのが、

上半身裸の慎吾が座ってる後ろから、腕を回すキャミ&短パン姿のおねーちゃんの図なわけで。

なんちゅーこと考えるんだ慎吾(爆)。
2006.10.13 Fri l SMAP l コメント (2) トラックバック (0) l top
ども…


とりあえず、ただいま。


幸せすぎて、幸せすぎて…思い出すだけでも幸せすぎた。

大好きな人たちがそこに居て、もうこれ以上好きになることなんてあるの?って思いながら、もっと大好きになって。

そして、どんなものにも替えがたい気持ちを分かち合える仲間がいて。

本当に幸せすぎて罰が当りそうだ。

てなわけで、すっかり生活は現実の世界に戻っているのに。

脳みそが逝っちゃったまんま戻ってきてません。

えぇ、掃除もするし、ご飯も作ってるけど、私自身はダメ人間のままです。

また改めていろんなことを書きます。

とりあえず、寝なきゃ。
2006.10.12 Thu l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
あぁ何て良い天気な~の~。

朝早起きしてカレー作って、身支度済ませて、ちょいと時間があったので、ネット繋いで…

サムガのレポ読んじゃったよ。

あぁ~あぁ~なんかヤバイよヤバイよ。

そっか…やっぱなぁ~大阪以降、ダンスコーナーやソロをどーしてやんないの?ステージに出てるだけでもいいんよ、という気持ちがちょいとあったけど、払拭されちゃったよ。そうだよなぁそうだよなぁ~。

ファンからのキビシーハガキを読んでたけど、まぁなんだ…最初のビジュに関してのは、まったくもってそのとーりだとは思う(笑)、でもねぇそういうの読んだところで、結局ナカイマサヒロは変わらないのよ。現に昨夜の秋祭は相変わらずの襟金な上にアゴにカビもあったし…いや~つーか見慣れてた、いや慣らされてしもたね。普通にカッコいい…て思った自分がおります。

後のはまぁファンでもそれぞれの意見がありますからね。

で、今日、明日はたとえまた断裂してもいいから踊るって??
ひょーーー…

なんかねぇ~私絶対ヤバイね。元々ライブ中にそう泣くって人間でもなかったんだけど、今日はちょっとヤバイかも。
今日はね、隣りにねーーまた濃い中居ファン友と一緒になるしねぇ~。たぶん二人でギャーっとか叫んで最初っから抱き合って涙ぐんでそーー。想像すると怖い絵だわ(笑)。

まったくもってオモウツボだぜヤツの(←相変わらず素直じゃない)。

あ、本人もさすがにも一度お祓いが必要だとは感じているようでよかった(笑)。


てなことで、そろそろ出掛ける時間です。

いってきま~す!帰宅するのはあさっての夜。

あ、いいとものハガキは当然ながらハズレました。
2006.10.08 Sun l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨夜のワッツをお聞きになりましたこと??

木村さんが聞き捨てならないこと口走りませんでしたこと??

蟻が10匹ジャケットは慎吾が描いたんじゃねーの?と言ったら、ドキッ!!!てりアクションが返ってきたとかなんとか…

(ここでもう一度)ちょっと、ちょっとちょっと!!

これが本当なら、私すごくない~(笑)

【うちの9月30日の一つ目の日記参照】

ネット上のどこかで話題になったの読んだとか、ニュースソースがあったとか、そういうのじゃなく、単純にあの時点の思いつきで書いたのよ、マジでぇぇぇ。

なんか、自画自賛しちゃうわ…ハハハ。
本当かどうか知らないけど、とりあえずジャケット見て木村さんが感じたことと私の脳みそが同じだっちゅーこと自体が面白かったでござるよ。で、本当に本当なの?(近々真実はわかることでしょう)


さてさて、明日いよいよ今年二度目の東京行きです。
いや~ほんまにこの夏は私にとって身の丈にあわない贅沢三昧したよなぁ~ツアー中3回の遠征だもの。
10月後半から来年の日常生活を思うと恐ろしくなっちゃうんだけど…でも、明日からそこは忘れて思いっきり楽しんできますだ!

いろんなこと考えると(やはり中居さんの肉離れ)ドキドキして胃が痛くなってくるわ。
なんでしょーか、いや実際ドキドキが原因ではなくって、このところ胃の調子がイマイチよろしくなくってね…体調を整えておかないとなぁ。休肝日を設けたり、極力食べ過ぎないようにしたり、これでも努力はしてるのよ。ライブ後の宴会のためにも…(そこに照準合わせてんのかい!)

さてさて、そんな東京Dラスト2公演の前日ですが、笑っていいとも秋の祭典があります。
まだ荷造り全然できてないから、今からしないとね。



2006.10.07 Sat l SMAP l コメント (2) トラックバック (0) l top
うたばんMC二人がただただひたすらカラオケを歌いつつける前半1時間放送中、うちの娘は何度となく

「ねぇ、これってテレビで放送していいもんなん?」と
私に問うてきた。



いいのよ。



これぞうたばんクオリティ…。



最後まで声を割らして歌いつづけるってある意味高等技術かもしれん…中居さん。

うたばん10周年はまさにヲタのためのヲタのSPだったような気がいたします。ふふふ…なんだかんだと楽しかったわい。

で、倖田さんのカラオケとSHAKEの点数の行方は??

そんでもって無駄に良すぎだ慎吾のビジュアル。
吾郎さんの点数なし歌はやたら上手かったよ。点数でないってわかった時のマジ笑い顔…中居さんてば…笑。
2006.10.06 Fri l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月になって、新番組の情報がいろいろと…
そうか、もう来週にはドラマも始まるのよね。
今週土曜日には秋祭があって、日月はライブがあって、火曜日にはめざましに剛出演、笑っていいとももあるし。
ほんとに誰も足踏みなんてするどころか、どんどん前へ進んでいくのね。

関西では昨日から「僕と彼女と彼女の生きる道」の再放送が始まってます。いや~何がビックリって凛ちゃんがちっちゃい!!!子どもの成長ってホントにスゴイもんだね。1年生のちっちゃい凛ちゃん、いや加恋ちゃんは当時から天才子役っぷりを披露しておりますな。それにしても小柳パパも今度の新しいドラマモードに入ってる剛とはまったく違う顔、ていうか真反対といってもいいほどに!!本当に改めて彼は全身全霊で役に身を投じちゃう役者さんなのねぇ~としみじみ。

同じ火10だった「結婚できない男」は夏ドラマの中で最高に!いやここ最近でも一番ハマったドラマだったかも。阿部ちゃんがねぇ…ヨカッタわ~ホントに元々あの桑野さんみたいな人、そのものの人じゃないの?って勘違いするくらいに。ちょっと前にドラゴン桜の再放送をしてて、それを見たら、歩き方も喋り方もまったく違う人で…改めてこちらも感心したものです。

昨日はワイドショーで武士の一分キャンペーンの木村さんを各局で見たけど、サプライズな登場でみんなビックリ!と言ってたね。でも、あらかじめ前日までに放送があることを想定してて番組予約をしていた私らファンは何なんだと(笑)。←言わない言わないお約束よっ。

関西の番組で試写会で既に見たハイヒールリンゴさんがね、「もうすっごく良かったです。元々フツーに(木村さんのこと)好きだったけど、感動しちゃって…益々好きになりましたよ!!」と熱弁してました。横でコメンテーターのピーコが「そんなこと言っても振り向いてはくれないのよっ」とチャチャ入れたもんだから、速攻「そんなんわかっとるわいっ!!!」と返していたけれど(笑)
楽しみや…この分だと公開の12月なんてすぐやってきそうだね…。

笑っていいとも、火曜日。
果たしてどのコーナーが生き残るのか!!
とりあえず赤ちゃん人形を背負ってちんまり座る中居さんが可愛かったわ(ホホ)。

買出しついでにテレビ誌と週刊誌をチェック。
女性自身の表紙とグラビアが慎吾&くーみん、ちょっちょっと超カッコイイんですけどっ!!

来週はananとガイドが要チェック。
ガイドの表紙の写真がこれまた超カッコイイんですけどっ!!

ということで、今週はテレビぴあを購入。
そういえばここしばらくテレビ誌を買ってなかったなぁ。ついでに新ドラマをチェック。とりあえず見たいのは前述の「僕の歩く道」は勿論だが、後は「のだめカンタービレ」「役者魂」と・・・・「嫌われ松子の一生」は見てみるかなぁ~…亀ちゃんのは北川さん脚本だからなぁ~どーすっかなぁ(どうもここ最近の作品と私は相性が悪いのだ)。

テレビぴあのスマコンレポートは、あいかわらずテキストがヲタの匂いプンプンでございます。特に個人ページの中のわざわざローマ字で書いてるヤツなんて…ハハハハ。

2006.10.04 Wed l SMAP l コメント (2) トラックバック (0) l top
金欠生活なのに…今頃になって立替えていたチケット代がチョロチョロ返ってくるもんだから、金持ちになったような勘違いしちゃうね。

10月8日、9日へ向けて、今日は美容院へ行ってカットとヘアカラーをしてきた。東京へ着ていく秋物の上着がないのでファッション誌を隅から隅まで読んでみる。ロングカーディガンかトレンチコートが流行りらしい…水曜日にちょっくら買物に出てみるか、どうしようか(いいやこう書いてる時点で間違いなく行くな私)。

もう、感覚がおかしくなっちゃって、10月後半からの生活を考えるのが恐ろしいわ。

美容師さんと色々お話してて、「最近髪を黒と金とか、ツートンにハッキリ染めてる人っているよねぇ」なんて話になった。もちろん私の脳裡には某彼(笑)。でも、美容師さんからはその名前は一切出てこなくて「そうなんですよねぇ、こないだもバンドやってるって子が上が真っ黒、下が金にしてましたよ。ダンサーにも結構いるし、体が動くのと同時に髪にも動きが出て派手になるからでしょうかねぇ…」って。

うーーーーーん…そうなのかマサヒロ(爆)。
もしかして私らが思ってるより変な髪形じゃないのかもしれない(え)。でも30代半ばでやってる人は確かにあまり居ないとは思うけどね。

ところで、明日ぷっすまSPがあるのね。今日昼間番宣番組をやっていたようだ。美容院に行ってた時間なので録画しといた。果たして本番までにそれを見る時間があるかってーとちと難しいかも。
なんだかんだ言ってぷっすまって長寿番組になったもんだよねぇ。剛といえば、ヤマサ青じそポン酢とケンタッキー、和服でCMが流れているよね。チキンを食べる口元が超アップになってるとこ、ちょっとエロイわ(そう感じるのはファンだからかしら)。
今日は鍋物をする予定なので、スーパーでポン酢を購入。もちろん瓶の首のとこに剛の顔が印刷された紙がかかってるのを買ったもんね(ファンの鏡)。最近、その他アリエール、トヨタレンタリース…やたらと剛のCMに遭遇するなぁ~。
2006.10.01 Sun l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top