FC2ブログ
ジーコジャパンにとってのワールドカップは終わりましたね。

早朝4時過ぎ、めざましをかけてたわけでもないのに、目が覚めてしまった私。玉田がゴールした瞬間、同じマンションのご近所さんから複数の叫び声が聞こえてきました。いや~みなさん起きて見てたのねー。どうやらあの時間帯にとてつもない視聴率をたたき出したらしいっす。

今回のワールドカップでしみじみ感じたのは、日本のサポーターってすごい!!素晴らしい愛、愛だわっ!ということなのです。たとえ今回は残念な結果と終わっても、きっとこの情熱と愛情は続いていくんだろうなぁ~って。

うたばん。中居さんのいない前半が、どーしようもなく寂しくてね…貴さんの様子がやはりいつもと全然違ってたからなおさらね。安住アナはさすが看板アナ、突然放りこまれても、うたばんテイストにスルっと馴染んで(たぶん貴さんと森昌子を前に必死だったとは思うけど)無事にピンチヒッターをこなしてらしたけどね。あぁ~あぁ~はよ帰ってきてねーー(でも来週も欠席なのよねぇ)。

そういえば、スポーツ好きな中居さんは当然ワールドカップも気になってただろうけど、んなことより愛する愛する原監督率いる巨人が今とーーんでもない状況なんですけど。たぶん、そっちの方が気になってるんじゃないのかなぁ? 長年ヘタレ巨人ファンやってるウチのダンナは開幕の頃は「よし、今年は野球をちゃんと見よう!向き合おう!」なんて言ってたけど、ここ最近は「プロ野球?今やってたっけ?」なんてトボケて現実から逃避しておりますよ。これでファンだなんて名乗ったら、中居さんにもサッカーのサポーターにも怒られちゃうよねぇ~。

HEROの再放送。
やっぱ面白い!このドラマは会話のキャッチボールがほんとに心地良くて、ストーリーにも無理がなくて、1話があっという間だ。久利生くんはちょっとあの頃肌荒れ気味だったことを差し引いてもだ、すごぶるチャーミングだしね。しかしこの時、28歳か…5年分の時間を感じないなぁ~木村さん。

ポポロの中居さんのグラビアもインタビューもすんばらしすぎて、しばし誌面に釘付け~だった私。
SMAPへの変わらぬ愛情、そして強い信念に感涙、そしてありがとう~。いや~やっぱついていくわ、たとえ蹴られても(笑)。←ワタクシ何度このセリフを言ったことやら。
スポンサーサイト



2006.06.23 Fri l SMAP l コメント (0) トラックバック (0) l top